搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)
野菜価格を緊急調査=農水省(時事通信)
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)
[PR]
# by d0rhrjgmw6 | 2010-04-24 03:06

09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)

 昨年1年間の救急出動件数は512万2247件で、前年と比べ約2万5000件増加したことが、総務省消防庁のまとめ(速報)で明らかになった。救急搬送人員も約3000人増加した。救急出動件数は、2008年には前年から約19万件減少したが、新型インフルエンザ疑いの傷病者の増加などから、再び増加に転じた。

 まとめによると、昨年1年間の救急出動件数は512万2247件で、前年の509万7094件から2万5153件(0.5%)増加。
 また、搬送人員は468万1815人で、前年の467万8636人から3179人(0.1%)増加した。

 都道府県別に救急出動件数を見ると、増加の幅が大きかったのは、高知(2.8%)、青森(2.7%)、兵庫(2.2%)など。

 全国803の消防本部のうち、前年と比べて救急出動件数が増加したのは405本部(50.4%)、減少したのは393本部(48.9%)、増減がなかったのは5本部(0.6%)だった。
 救急出動件数が増加した消防本部にその理由を聞いたところ(複数回答)、「高齢の傷病者の増加」が54.6%で最も多く、以下は「新型インフルエンザ疑いの傷病者以外の急病の傷病者の増加」(36.8%)、「新型インフルエンザ疑いの傷病者の増加」(31.4%)などの順だった。

■大都市の消防本部、「増加要因は新型インフル」が約9割
 政令指定都市などの19の消防本部のうち、前年と比べて救急出動件数が増加したのは約9割の17本部。増加の理由は(複数回答)、「新型インフルエンザ疑いの傷病者の増加」が88.2%で最も多く、これに「高齢の傷病者の増加」(52.9%)が続いた。


【関連記事】
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁
上半期の救急出動、昨年度から約4万件減少
救急車の現場到着までの時間が過去最長―消防白書
救急出動、1年間で19万件減
救急出動件数が過去最多―消防白書

「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
<消費税>引き上げ、与党内で論議(毎日新聞)
<気象>東京都心に41年ぶり「遅い雪」(毎日新聞)
愛知殺傷、弟2人に事件前「殺して火付ける」(読売新聞)
社会福祉法人の経営状態判定のチェックリストなど導入へ―東京都(医療介護CBニュース)
[PR]
# by d0rhrjgmw6 | 2010-04-21 12:08

裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)

 昨年8月に始まった裁判員裁判では、プロの裁判官のみによる裁判(裁判官裁判)と比べて、殺人や強姦(ごうかん)致傷といった事件では、量刑が重くなる傾向がみられることが、最高裁が16日に公表した裁判員裁判の実施状況の集計で分かった。

 国民の常識を判決に反映させることが目的の裁判員裁判で、量刑に変化が表れるか注目されていた。

 今年3月までに判決が言い渡された裁判員裁判412件と、2008年4月以降の判決で裁判員法の施行(昨年5月21日)よりも前に起訴された裁判官裁判2908件の量刑を罪名別に比較した。執行猶予か実刑かを分けたうえで、実刑については死刑と無期懲役のほか、懲役30年以下の有期刑は2年ごとに分類して件数を比較した。

 この期間の殺人事件は、裁判官裁判で計453件あり、最も多かった量刑は懲役9年超11年以下の69件だったが、裁判員裁判の63件では、同15年超17年以下が11件と最も多かった。傷害致死では裁判官裁判の場合、3年超5年以下が109件と最も多かったのに対し、裁判員裁判では5年超7年以下が11件で最多だった。

 性犯罪である強姦致傷や強制わいせつ致傷でも同様の傾向がみられ、強姦致傷では、裁判官裁判では3年超5年以下にピークがあったが、裁判員裁判では5年超7年以下が最多だった。

 一方、事件数の最も多い強盗致傷や、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)では大きな差がみられなかった。

 こうした傾向についてある刑事裁判官は、「裁判員は被害者の状況を自分に置き換えて受け止める人が多く、生命にかかわる犯罪や性犯罪では、やや量刑が重くなりつつあるのではないか」と指摘する。

 一方、執行猶予付き判決では、裁判員裁判の方が多く保護観察を付ける傾向があることも鮮明になった。裁判官裁判では計383件のうち、保護観察を付けたのは36・6%に当たる140件だったが、裁判員裁判では計71件のうち42件に保護観察が付き、59・2%に上っていた。

永田町で「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…(産経新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で−理研など(時事通信)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
[PR]
# by d0rhrjgmw6 | 2010-04-17 09:04

大阪・天王寺で2人組ひったくり(産経新聞)

 8日午前5時半ごろ、大阪市天王寺区小橋町の路上で、大阪市東成区大今里の無職女性(65)が、後方からバイクで近づいた2人組の男に、手提げかばん(現金約3万2千円在中)をひったくられた。女性はこの際に転倒し、口を3針縫う軽傷。2人組はそのまま逃走した。

【科学】LHC「衝突成功は画期的」 CERN所長が来日(産経新聞)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
政府・民主首脳会議、参院選・会期延長テーマに(読売新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)
<火災>ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城(毎日新聞)
[PR]
# by d0rhrjgmw6 | 2010-04-12 14:42

ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める(産経新聞)

 30日午後4時半ごろ、大阪市西淀川区佃のマンションのベランダで、生後間もない乳児の遺体がプランターに埋められているのを、この部屋に住む男子中学生(13)が見つけ、西淀川署に通報した。同署は31日、遺体を埋めたとして死体遺棄容疑で、中学生の母親(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月中旬、自宅トイレで出産したばかりの乳児をプランターに遺棄したとしている。

 西淀川署によると、遺体は体を折り曲げた状態で、プランターの土の中に埋められていた。へその緒がついていたが、腐敗が進んでおり、性別は不明。この部屋には母親と、離婚した元夫(44)、息子の中学生の3人が同居。留守番をしていた中学生がベランダの掃除をしていたところ、プランターから乳児の頭が出ているのを見つけた。

 母親は「泣き声がしなかったので、死産だと思った。元夫の子ではないかもしれないと思い、隠すために埋めた」と話しているという。

【関連記事】
リュックの遺体は乳児! 東京・三鷹
「おれじゃない」叫ぶ“普通の父” 妻・義母・乳児殺害
冷凍2乳児遺棄 愛知県警が情報提供呼び掛け
スーパーで冷凍状態の乳児2遺体見つかる 愛知
乳児2遺体のバッグ、橋から投げ捨てた可能性も

<突き落とし>男性重傷 容疑の60歳逮捕 東京・大手町駅(毎日新聞)
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
「おごり一掃」「信頼回復」…入社式、再生託す(読売新聞)
<北沢防衛相>自衛隊機を民間転用 検討会発足へ(毎日新聞)
[PR]
# by d0rhrjgmw6 | 2010-04-07 03:03